本当の無添加化粧品ワイエスラボ

ご注文・定期コースのご変更はこちら|通話無料 0800-123-7288、ご相談・製品の使い方はこちら|専用電話 0191-48-3724 [平日 9:00~17:00/土曜 9:00~15:00 日・祝定休]
ログイン マイページ カートを見る
  • ログイン
  • カート

皮膚科医 菅原 由香子が診ました!
実例! 肌荒れ改善エピソード

ニキビに効果的といわれる化粧品を信じて使い続けていたOさんの実例2019/02/1(金) 更新

私は、小学生高学年の頃から、ずっとニキビに悩まされてきました。
中高生の頃には、ニキビにいいという洗顔フォームを使用し、市販の化粧水や乳液もしっかりつけていました。
雑誌にも市販の基礎化粧品を使ってしっかりとケアをすることが大切だという情報しかなかったので、それをしないとニキビが治らないと信じていました。
 
大学に入り、本格的にメイクを始めてからもニキビは治まらず、ネットでニキビに効く化粧品を探しては購入し少ないバイト代も高い化粧品に使う事が多かったです。
どれを使っても大した効果は現れず、それでも、きっとまだ私に合った化粧品に出会えていないだけなんだと思い込んでいました。
だけど、若いのにどうしてこんなに肌が荒れて汚いんだろう…。
メイクも、魅せるメイクではなくニキビを隠す事が目的になっていて、若い子って肌がキレイなはずなのに私はちっともキレイじゃない…。
肌に自信がないせいで、手鏡を見るのも怖く、友達と近くで話すのも肌を見られるのが嫌で億劫でした。

社会人になってからは、ストレスや睡眠不足によりさらに肌が荒れていました。
その頃は毎日見ていた自分の顔なので、そこまで気がつきませんでしたが、今当時の写真を見ると荒れ具合にびっくりします。

 


 
ある日、ネットで化粧品の成分を紹介するサイトをたまたま見つけました。
そのサイトでは化粧品に含まれている肌に良くない成分を色つきでわかりやすく分析しているものでした。
興味本位で自分の使っている化粧水の成分を見てびっくりしたのを今でも覚えています。
1番良くない成分を赤色で表示してあるのですが、その赤色の成分が沢山入っていました。
 
最初はまさかと思いました。
有名な化粧水だし、値段も高いのに…。
だけど、何を使っても効果が現れないことを少し疑問に思っていたので、もしかして私の肌荒れの原因は化粧品だったのではと思うようになりました。
それから、化粧水等を使わない方がいいということが書いてある書籍を読み、今まで散々肌に良くない事をしていたのだとわかりました。
それからは、化粧水等を一切やめて下地も使わずパウダーファンデーションだけを肌に付ける方法に変えました。
 
 
そんな時、たまたま通っていた皮膚科でYSラボの石鹸を見つけました。
それが私とYSラボの出会いでした。
 
私の様に肌荒れを経験し、肌に良いものだけを使った化粧水や石鹸があることを知りとても嬉しくなりました。
最初はYSラボの化粧液とオイルをつけても、市販の基礎化粧品のせいでダメージを受けていた私の肌にはサラサラしすぎて、物足りなく感じました。
だけど、菅原先生のメールマガジンやブログをせっせと読み漁り、自分の肌の回復を信じて使い続けました。
すっかりキレイになるまでに3年位はかかったと思います。
今ではニキビで真っ赤に荒れていたとは思えないほど良くなりました。
 


 
 
あんなにさらさらして物足りなく感じていたYSラボの化粧水やオイルも今ではつけると、とってもしっとりのもちもち肌になりました!
昨年、当時の私の肌を知る友人と会った時も肌キレイになったんじゃない?!と驚いていました。
 
今では自分の肌にも自信が持てます。
YSラボに出会え本当によかったです。
もし昔に戻れるなら、当時の私に化粧水なんか使ってはダメだよ!と教えてあげたいです。
少しでも多くの方が、私の様に、間違いに気づいて、肌の悩みから解放されるといいなぁと思っています。