本当の無添加化粧品ワイエスラボ

ご注文・製品の使い方・お肌のご相談は

通話
無料
0800-123-7288

平日 9:00~17:00 / 土曜 9:00~15:00 日・祝定休

ログイン マイページ カートを見る
  • マイページ
  • ログイン
  • カート

企業情報

肌荒れに悩む方々を笑顔に

  • 株式会社ナキュアは、皮膚科医である代表菅原由香子が、
    何年もの開発期間を経て作り上げた「本当の無添加化粧品ワイエスラボ」の販売を通じて
    「肌荒れに悩む方々のお役に立ちたい」という想いのもとに設立した会社です。
    平成28年、弊社の特徴的な製品である化粧液において、日本、アメリカ、シンガポールの特許を取得。
    (特許第5912397号)他の化粧品とは全く異なる完全無添加化粧品として認められました。
    本当に安心してお使いいただける化粧品を、正しいスキンケアとともに
    世界中の方々にお伝えしていくことを使命として、社会に貢献してまいります。

    菅原由香子
  • 菅原由香子

会社概要

会社名 株式会社ナキュア
本社所在地 〒021-0053 岩手県一関市山目字中野62-1
電話 0191-25-6336(代表番号)
0191-48-3724(ワイエスラボお客様用)
設立年月日 平成22年3月2日
資本金 800万円
代表取締役 菅原由香子
事業内容 自社ブランド「本当の無添加化粧品ワイエスラボ」の開発及び販売
取引銀行 一関信用金庫
岩手銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行

すがわら皮膚科クリニック(一般皮膚科・美容皮膚科)

院長:菅原 祐樹(一般皮膚科) 副院長:菅原 由香子(美容皮膚科)
  • 当クリニックは、心のこもった優しさと笑顔・正確な診断と
    適切な治療・信頼に基づく安心感を理念として、皮膚科専門医の立場から、
    一般皮膚科、美容皮膚科をしっかりと診させていただきます。
    男性・女性医師のご希望にも対応。お気軽にご相談ください。

    【電話番号】 0191-33-2332
    【診療時間】 9:00~18:00 (木 9:00〜12:00 / 土 9:00〜15:00)
    【休診日】 木曜午後・日曜・祝日
    【所在地】 〒021-0053 岩手県一関市山目字中野62-1
  • すがわら皮膚科クリニック スタッフ
  • 一般皮膚科

    アトピー性皮膚炎、白癬(いわゆる水虫)、接触性皮膚炎(かぶれ)、蕁麻疹(じんましん)などの日常よくみられる皮膚疾患はもとより、皮膚に関するあらゆるトラブルに対応。患者さんと常に情報を共有し、安心できる良質の医療を提供いたします。
    これからも、岩手県南における皮膚科診療の
    中核的なクリニックとして成長したいと考えます。

  • 美容皮膚科

    シミ・そばかす、シワ、たるみ等をメスを使わずに改善していく診療科です。
    現代の女性の美意識の向上に伴い、急速に需要が高まってきました。
    私どもは皮膚の専門家として、
    安心・安全な美容皮膚科医療を提供いたします。

株式会社ナキュア代表菅原由香子プロフィール

  • 小学2年生の時、手術のテレビ番組を見て「本物の手術が見たい」と医師の道を志す。

    中学、高校時代の顔の手入れはたまに石鹸で洗う程度で
    普段は水洗いだけだったが、肌トラブルなし。

    大学医学部に入学し、軟式テニス部に入部。真っ黒に日焼けする。
    先輩方の話から初めて基礎化粧品、日焼け止めなるものを知り、店員さんに言われるがまま高額の化粧品をシリーズで購入、スキンケアを始める。試験期間には徹夜の日々が続き、いままで出たことのないニキビが顔中に出る。試験が終わり、一転して寝過ぎの日々に変わっても、ニキビは良くなるどころかどんどん悪化。
    洗い方が悪いのかと一生懸命ごしごし洗う。この頃からシミも増える。

    大学を卒業し、皮膚科医になる。睡眠3時間、朝食後次の食事は夜中という地獄の研修医時代を過ごし、
    ニキビだけではなく、顔全体が赤くかゆくなる。
    ストレスだから仕方ないと開き直るが、その後も15年間肌荒れが続く。

    あるとき肌荒れの犯人が化粧品であると気づき、化粧品について猛勉強する。
    自然派、無添加を謳う化粧品の成分はちっとも自然でも無添加でもないことを知り、愕然とする。

    本当の無添加化粧品を作ることが私の使命と一念発起。化粧品に入れる成分を吟味するため、いろいろな物質を顔につけ、腫れ上がることを約3年繰り返し、やっと、納得できる完全無添加基礎化粧品が完成したが、患者さんから「日焼け止めやシャンプー、リンスも早く完成させて!」と言われる毎日。
    まだまだ、私の戦いは続く。

  • 株式会社ナキュア代表 菅原由香子

    略歴

    北海道旭川市生まれ。美容皮膚科医

    弘前大学医学部 卒業
    札幌医科大学皮膚科、
    大手美容外科美容皮膚科部門 勤務等を経て、
    現職。

    日本皮膚科学会
    日本美容皮膚科学会
    日本抗加齢美容医療学会
    日本レーザー医学会
    サーマクール認定医

ワイエスラボ開発秘話

本当の無添加化粧品を完成させるまでには、
たくさんの壁が立ちはだかり 挫折感を味わい、涙を流し、もうだめか。。。の連続でした。
しかし「やらなくてはいけない!」との使命がいつも胸にあったので唇を噛みしめながらがんばれました。

  • クレンジングオイル

    クレンジングの目的は、油性の化粧をオイルで浮き上がらせることです。
    市販のクレンジングは、オイルに合成界面活性剤が配合されているので、浮き上がらせた後、
    水で洗い流すことができます。ワイエスラボクレンジングオイルは合成界面活性剤が配合されていないので、
    洗い流すことは出来ず、ティッシュで軽く押さえた後に石鹸で洗い流します。ひと手間かかりますが、
    お肌に有害な合成界面活性剤が配合されていないことが最優先です。
    ワイエスラボクレンジングオイルはオリーブスクワラン100%。
    クレンジングとしては他のオイルでも可能でしたが、何故オリーブスクワラン100%にこだわったのか?
    いろいろなオイルを自分の顔で実験しました。

  • クレンジングオイル
    クレンジングオイルの詳細はこちら
  • オリーブオイル:洗い上がりがしっとりして、乾燥肌の方には良い。しかし、べとつきが気になる。「オレイン酸」が主成分で、ニキビが出る方は悪化する。
    酸化すると独特のにおいがする。
  • 椿オイル:オリーブオイルよりべとつきが強い。オリーブオイルと同じくニキビが悪化する。
  • セサミオイル:オリーブオイルよりはさっぱりとしている。ゴマの匂いが気になる。
  • ホホバオイル:あまりべとつかず、さらっとしている。酸化しにくく扱いやすい。品質が良いものは高価すぎてクレンジングとしてたっぷり使えない。
  • スイートアーモンドオイル、ローズヒップ油、月見草油:お肌に良いオイルだが、高価すぎてクレンジングとして使えない。酸化しやすい。
  • その他、アルガンオイル、ココナッツオイル等もクレンジングとして使えるが、アレルギーを起こす可能性がある。
  • オリーブスクワラン:オリーブの果実から絞り出されたオリーブオイルのなかで約5%しか取れない貴重なオイル。伸びがよく、さらっとしている。
    人間の皮脂に似ていて刺激が少ない。酸化しにくい。安価ではないが、クレンジングとしてたっぷり使えるくらいの金額。
  • サメスクワラン:オリーブスクワランよりさっぱりしている。酸化しにくい。純度の高いものは高価すぎてクレンジングとしては使えない。

オイルは酸化してしまうとお肌の刺激になります。
酸化しにくい。 高価すぎない。 お肌にやさしい。 アレルギーが起こりにくい。 これらすべてを満たしているのがオリーブスクワランだったのです!

  • うるおい肌石鹸

    液体ボディソープに含まれる合成界面活性剤による肌荒れに苦しめられたあと、
    市場にないなら自分で作るしかないと無添加石鹸を作ることにしました。
    しかし、無添加石鹸には、中和法、釜炊き法、冷製法といった様々な製造法があり、中には洗浄力が
    強すぎて、お肌の負担になるものもあり、無添加石鹸すべてがお肌にやさしいわけではありません。
    油脂に苛性ソーダを加えて撹拌し加熱せずに反応させて作る冷製法だと、生成過程で保湿成分である
    グリセリンが生じ、一番肌にやさしい石鹸になることが分かり、その製法を採用しました。
    石鹸は材料を混ぜたらすぐ出来るわけではなく、固まったら1~2か月乾かして寝かせなくては使えません。色々な油脂、様々な反応率の苛性ソーダで何種類もの石鹸を作り、

  • うるおい肌石鹸
    うるおい肌石鹸の詳細はこちら

オリーブオイル主体で作る石鹸はしっとりする。
苛性ソーダの反応率を低く抑えるとpH(ペーハー)が中性に近くなり肌にやさしい石鹸になる。
乾燥させて寝かせれば寝かせる程、マイルドになる。ということが分かり、ある完成形にたどり着きました。
それから毎日顔や体にも使い続けていると、本当にしっとり洗いあがって、全身つやつやで調子は上々だったのですが、
しばらく出ていなかったニキビが、一つ、二つ。。。と、また顔に出るようになりました。これは、オリーブオイルが原因でした。
オリーブオイルはオレイン酸という物質が多く含まれ、そのオレイン酸がお肌に潤いを与えてくれるのですが、ニキビが出やすい人には不向きだったのです。
その後試行錯誤で、自分なりに油脂の配合を決め、あとは業者さんにお願いすることにしたのですが、なかなか引き受けてもらえず、ようやくみつかった業者さんに
お願いできるように。しかし、いざ作っていただくと、出来上がった石鹸が柔らかすぎる、pHが高すぎる…など色々な理由で、作っていただいた石鹸を
何度も廃棄処分にしなくてはいけなくなりました。せっかく作ってくれたのに。。。でも絶対、妥協はできない。
本当にお肌にやさしい石鹸でなくちゃ、患者さんには出せない!との思いと業者さんとの二人三脚でやっと本当に理想の石鹸が出来上がりました。

  • 泡立てネット

    無添加石鹸は、泡立ちを良くするための気泡材を配合しないため
    普通に手のひらで転がすだけでは泡立ちません。クリーミーな泡を立てるには泡立てネットが必要でした。
    今まで、百円均一の泡立てネットを使っていて何の不自由さも感じなかったのですが、
    実はこの泡、粗いし、すぐつぶれてしまいます。
    石鹸を泡立てる理由は洗顔するときに余計な力をお肌に加えないようにするため。
    こんな泡だったら、お肌を擦ってしまうことになる!と、ありとあらゆる泡立てネットを購入し、
    試してみましたが、これが良い!というものはありませんでした。
    今度はインターネットで検索し、評判の泡立てネットを見つけて早速購入。
    使ってみたところ、確かにクリーミィな泡がたくさんできて、今までの泡とは別格でした。

  • 泡立てネット
    泡立てネットの購入はこちら


それまでのネットと何が違ったのでしょうか?ネットの材質、網目の大きさ、ネットの形・・・少しわかってきました。
評判の泡立てネットの会社は、こちらの要望でオリジナルの商品を作ってくれることになり、自分なりに出した答えで、試作品を何種類か作ってもらいました。
でも何かが違う。ネットの重ね方。長さ。ほんの少しの違いで、泡立ちが全然違ってくるのです。何度も試作を重ねて、納得がいく泡立てネットが完成しました。

みなさんに使っていただき、泡立ちに関してはとっても良い評価をいただいています。ただ、リングが取れやすいとのお叱りをいただき、現在また試作中です。
たかが泡立てネット。されど泡立てネット!これからもより良く、進化し続けます。

  • ヒアルロン酸濃縮化粧液

    ずっとお肌は弱いと自覚をしていたので、無添加と書かれている化粧品を選んで使ってきましたが、
    顔が赤く痒くなったり、腫れあがったりを繰り返してきました。「無添加化粧品なんだからお肌に悪いものは入ってないはずなのに」と、化粧品を構成する成分のカタカナの物質ひとつひとつを化粧品成分辞典で
    調べてみました。化粧品の成分表示は配合量の多いものから順に並んでいます。最初のほうに、
    何種類も合成界面活性剤が並んでいました。防腐剤も数種類。他の無添加化粧品も徹底的に調べてみると、すべての化粧品に合成界面活性剤と防腐剤が入っていました。
    たくさんの本を読んでも、合成界面活性剤と防腐剤は必要だから、化粧品に入っているのは仕方がない
    との記述ばかり。てっきり、お肌に負担がかかる成分が全く入っていないのが無添加化粧品だと思っていた
    私は、絶望しました。

  • 濃縮ヒアルロン酸化粧液
    ヒアルロン酸濃縮化粧液の詳細はこちら

いつも患者さんに処方している保湿剤にも、合成界面活性剤と防腐剤が入っているのです。試しに使ってみましたが、やはりかぶれました。
日々診察をしていて、同じ悩みの患者さんに「化粧品何を使えばいいの?」と聞かれるたび、胸が苦しくなりました。
どんな化粧品を使えばいいのか毎日寝ても覚めても考えていたら、「自分で作ればいい!」突然ひらめきました!
それから化粧品について猛烈に勉強し、どうして化粧品にはお肌に負担がかかるものが入っているのかが分かりました。それは、
誰にでも簡単に 使ってもらえるようにするため。
安価に大量生産するため。
腐らないで長持ちさせるため。
ならば、私が作るお肌にやさしい化粧品は、使いにくくてもいいから合成界面活性剤は使用しない。少しくらい材料費が高くてもいい。
でも、腐らないようにすることは大事。それを解決することは難問でした。防腐剤は一切入れないで、腐らないようにするにはどうしたらいいのか。
ずっと考え続けていたある夏の日「水だ!!水が入っているから腐る!!!」と気が付いたのです。水を入れないで化粧水を作る。。
使用するとき、濃縮した保湿成分を手のひらで新鮮な水に溶かせばいい!!これがヒアルロン酸濃縮化粧液の誕生の瞬間でした。
そのアイデアを化粧品会社の方をはじめ、家族や周りの人に話してみるも、「だめじゃない?そんなのありえない!」との声ばかりでしたが、
自分で使ってみると、今までにはないほどお肌の調子が良く、痒くない!赤くならない!ニキビが出てこない!
誰に反対されても、きっと同じ悩みを持つ患者さんは賛同してくれるに違いないと、強行に作ってもらうことにしました。最初のうちは患者さんたちも
使い方に戸惑い水に溶かす濃度が難しく不評でしたが、今では「この化粧水じゃないとダメ」と、たくさんの患者さんに言ってもらえるようになりました。

  • フラーレン配合美容オイル

    一般の乳液、クリームにも合成界面活性剤、防腐剤等、お肌に負担のかかるものが含まれています。
    それらを一切含まない、自然のお肌が作り出す皮脂に近いオイルで膜を作ることで、
    お肌の水分の蒸発を防ぎ、みずみずしいお肌の状態を保ってくれます。
    ワイエスラボスキンオイルは深海鮫肝油由来スクワランオイル100%です。
    どうしてそのオイルを選んだのか?
    保湿・美容オイルの候補はクレンジングオイルのときと同じオイルです。
    ~オリーブオイル、椿オイル、セサミオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、アボカド油、
    マカダミアナッツ油、ヘーゼルナッツ油、月見草油、ローズヒップ油、アルガンオイル、ココナッツオイル、
    オリーブスクワラン、サメスクワラン~

  • フラーレン配合美容オイル
    フラーレン配合美容オイルの詳細はこちら


お肌に良いオイルでも、劣化するのが早いオイル、アレルギーを起こす可能性があるオイルは使えません。
皮脂に近く、お肌にやさしく、べたべたしない深海鮫肝油由来スクワランオイル(サメスクワラン)に決めました。
特に純度が99.9%と高い高品質なサメスクワラン100%を使用しています。
無添加化粧品としてはワイエスラボスキンオイル(サメスクワラン100%)で保湿の役割は果たせますが、多くの女性に、アンチエイジングに良い成分が欲しいとの声をいただき、何を配合するか検討しました。多くのアンチエイジング物質は、合成界面活性剤でお肌のバリア機能を壊して皮膚の深いところに浸透させなければ効果がないものです。
皮膚表面から働きかけてアンチエイジング効果を発揮するノーベル化学賞受賞の美肌成分、フラーレンが候補に挙がりました。
ビタミンCの172倍の抗酸化力で老化因子からお肌を守る。
ビタミンCの125倍の細胞死防御効果を発揮、細胞レベルでお肌を守る。
メラニン産出抑制効果でシミ、そばかすを予防する。
活性酸素除去効果で大人ニキビが作られにくくなる。
抗シワ効果も発揮。

このフラーレンをワイエスラボスキンオイルに混ぜて自分の顔で数か月実験したところ、お肌が明るくなり、ニキビが出なくなりました。
保湿力もアップしました。敏感肌の私が全く痒くならない!このようにして配合する美肌成分はフラーレンに決まりました!

ワイエスラボ開発者・菅原由香子の書籍

『肌のきれいな人がやっていること、いないこと』絶賛発売中!
発売初月でAmazon総合ランキング1位を獲得。 全国各地からご反響をいただいております。

  • 目 次(抜粋)

    1.肌のきれいな人がやっているスキンケア
       ・ 洗顔の仕方ひとつでお肌はきれいになる ・ シャンプーの仕方もコツがある ・・・ など  
    2.美肌のために何を使ったらいい?
       ・石けんのチョイスはここを見て ・化粧水は“つくる” ・手づくり化粧品の使い方 ・・・ など  
    3.食べ物が美肌をつくる
       ・肌にとって大事なふたつのこと ・野菜・果物アレルギーに気をつける ・糖化がシワやたるみを増やす
       ・美肌食生活はダイエット効果も抜群 ・お金をかけないでシミをきれいにする方法 ・・・ など
     
    4.美肌のために避けたいこと
       ・肌荒れの原因はここにある! ・お肌に悪い弱酸性の洗顔フォーム
       ・オールインワンゲルはお肌にビニール ・乳液、保湿クリーム、アイクリームがお肌を乾燥させる
       ・オーガニック化粧品がいいとは限らない ・食べ物が原料の化粧品がアレルギーを起こすことも ・・・ など
     
    5.ケーススタディ 肌荒れ克服への道
       ※ 全8ケースをご紹介

  • お近くの書店や
    Amazonでお買い求めいただけます。

    著作:菅原由香子 肌のきれいな人がやっていること、いないこと

実店舗のご案内

  • 2013年9月
    『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』の
    記念すべき第一号店がオープンしました。

    本当の無添加化粧品ワイエスラボ(すがわら皮膚科クリニック敷地内)
    【住所】 〒021-0053 岩手県一関市山目字中野62-1
    【電話番号】 0191-48-3185
    【営業時間】 平日(木曜以外) 9:00~18:00 木曜9:00~12:00 土曜 9:00~15:00
    【定休日】 木曜午後・日曜・祝日
  • 本当の無添加化粧品ワイエスラボ
  • * 2015年11月10日より、店舗限定ポイントカードを始めました! *
    【 ポイントカードご利用案内 】
    ・1,000円(税込)のお買い上げ毎に1ポイント貯まります。
        1,000円未満は切り捨てとなります。
    ・カードの有効期限はカード発行日より1年間です。
        期限を過ぎたポイントは無効となりますので、新しくポイントカードを発行します。
    ・50ポイント貯まると500円引きのお買物券(以下、満点券)としてご利用いただけます。
        満点券の有効期限はポイント満了から1年間です。おつりは出ません。
    ・満点券の利用、ポイントの付与は、定価で商品をご購入された場合が対象です。
        満点券、割引券、商品券、キャンペーン割引等との併用はできません。
        満点券は2枚以上一緒には使えません。
    ・通販でのご利用はできません。

  • 本当の無添加化粧品ワイエスラボ』を
    手に取ってお試しいただけます!

    本当の無添加化粧品ワイエスラボ』を手に取ってお試しいただけます!

アクセス

【お車をご利用の場合】 一ノ関駅より5分 / 一関インターより3分【バスをご利用の場合】 岩手病院バス停より徒歩3分